ホンダ新型フィットのグレード一覧

 

 

ガソリン、ハイブリッドとも廉価なベーシック、充実装備のホーム、SUVスタイルのクロスター、豪華仕様のリュクス、従来のスポーツモデルグレードに代わるかもしれない「ネス」の5グレードが用意され、

 

ベーシックのみホンダセンシングのレスオプションが設定されています。

 

 

リュクス LUXE

 

リュクスは本革シートや本革ステアリング、クロームの加飾などを持ち、内装色は茶や黒から選べるなどいかにも最高級グレード。

 

 

ホーム HOME

 

ホームはプライムスムースとナチュラルテキスタイルのコンビシートを備えて表皮のパターンも高級車風の柄。

 

ハイブリッドモデルは本革ステアリングを装備するが、15インチホイールキャップはベーシックと同じで量販モデルらしくコスパの高いお買い得モデルです。

 

 

ベーシック BASIC

 

ベーシックは加飾が削られてシートも布(ファブリック)になります。

 

ガソリン車はマニュアルエアコンやハロゲンヘッドランプとなりハイブリッド車は他にあるリヤセンターアームレストや充電用USBジャックがなくなるなど、チープな装備内容になっています。

 

 

 

クロスター CROSSTAR

 

クロスターはフロントグリルやバンパーのデザインが異なる外観と撥水ファブリックを装備した、SUV的な遊べるグレードです。

 

 

 

ネス NESS

 

ネスはクロスターに準じた内装を持ち、エアコンにプラズマクラスター機能が加わる。

 

シート素材はクロスターと同じですが、黒×ライムグリーンのネス専用の内装色が用意されています。

 

スポーティカーというよりはスポーツマン向けに仕立てたクルマと言えます。

 

このようなグレード間の装備差だけでなく、ハイブリッド車はガソリン車に対して装備が充実した傾向にあり、車速連動間欠フロントワイパーや前席背もたれのスマホポケット、ラゲッジルームランプに加えて、前出のリヤアームレスト、USBジャック、VGRなどはハイブリッド車専用です。

 

ガソリン車だけの機能としては液晶上部にタコメーターが表示される程度です。

 

 

その他

別のページでグレード別の車両本体価格を一覧表にしています。

 

新型フィット車両本体価格